香りづけに秋田杉の葉 ジン販売

この記事をシェア

  • LINE
秋田2020.06.29 19:01

湯沢市の酒造会社と県内の研究者などが、香りづけに秋田杉の葉を使用した蒸留酒、ジンを開発し、今月から全国で販売しています。 リラックス効果があるという秋田杉の香り。完成したジンは華やかな香りに仕上がっています。
ジンを開発したのは、湯沢市のメーカー秋田県醗酵工業と秋田高専、県立大学、それに県総合食品研究センターでつくる研究チームです。今月25日から販売されている蒸留酒「秋田杉GIN」は香りづけに使う植物原材料、ボタニカルに秋田杉の葉などを使い、爽やかで華やかな香りが特長です。秋田杉の葉の香りにはリラックス効果があるといいます。ジンに一般的に使われているボタニカルとの相性が良いことがわかり、研究チームが1年余りをかけて開発しました。香りづけに秋田杉の葉を使用した「秋田杉GIN」は県内の小売店やスーパーのほか、インターネットでも販売されています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース