廃棄物撤去の措置命令違反の疑い 業者の男を逮捕 山梨・北杜市

この記事をシェア

  • LINE
山梨2022.01.12 12:01

 山梨県北杜市内に放置した産業廃棄物について、県からの撤去の措置命令に従わなかったとして県警は市内に住む男を逮捕した。

 廃棄物処理法違反の疑いで逮捕されたのは、北杜市明野町上神取の会社役員・佐田和彦容疑者(75)だ。県警によると、佐田容疑者は北杜市内に放置した産業廃棄物について、県から撤去するよう措置命令を受けたにも関わらず従わなかった疑いだ。調べに対し、佐田容疑者は「セメントで廃棄物を固められていて撤去できなかった」と容疑を否認しているという。

 また、県警は無許可で自社の敷地内に土砂を積み上げたとして、佐田容疑者の関係先を家宅捜索していて、その容疑についても今後立件する方針だ。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース