新型コロナ 新たに29人感染 山梨県

この記事をシェア

  • LINE
山梨2022.01.10 19:46

 山梨県内では10日、29人の新型コロナウイルス感染が発表された。この週末も47人の感染が分かっていて今月の感染者は100人を超えた。1カ月の感染者が3ケタになるのは去年9月以来4カ月ぶり。

 感染が発表された29人のうち、ワクチンを1回打っていたのは1人、2回接種済みだったのは17人だった。また、この週末は47人の感染が分かり今月の感染者は140人となった。10日午前0時時点の重症用を除く病床使用率は24・1%となっている。

 去年夏の第5波以降の感染者数の推移を見てみると今年に入り急激に感染者が増えていることが分かる。第5波のピークだった8月中旬には1週間で過去最多の600人が感染した。その後、感染者は徐々に減少し10月に入ってからは感染者が1ケタの週が増え去年の年末までは感染者ゼロの週もあるなど落ち着きを見せていた。しかし、ことしに入ってオミクロン株の感染が確認されると感染者は一気に増えここ1週間の感染者は100人を超え138人となっている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース