富士川町長選 前県議の望月氏が無投票で初当選 山梨県

この記事をシェア

  • LINE
山梨2022.01.11 19:38

 町長の辞職に伴う富士川町長選が11日告示され、前県議で新人の望月利樹氏が無投票で初当選した。

 出陣式で望月氏は前町長による町民体育館の建設計画などを見直し、コロナ禍で打撃を受けた住民のために予算を使う考えを示した。

 町では志村学前町長が入札で特定業者に便宜を図るなどした見返りに現金を受け取ったとして加重収賄などで逮捕、起訴されている。望月氏は就任後に第三者委員会を設け、再発防止策を検討する方針を示した。

 望月氏の任期は今月16日からだ。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース