13日も新たな感染 医療もひっ迫

この記事をシェア

  • LINE
山梨2021.01.13 18:54

 山梨県内では、13日も9人の新型コロナウイルス感染が確認された。県内の感染者の累計は、800人に迫る延べ783人となった。感染が確認されたのは、10代~80代の男女9人。
 また、12日は20人の感染が確認され、このうち、男性1人は都留信用組合の本店営業部に勤務する職員だった。顧客に接触者はないといい、都留信用組合は男性職員と、接触のあった職員3人を自宅待機としている。感染者の急増で医療もひっ迫している。重症患者や基礎疾患のある患者を受け入れている山梨大付属病院では15床のうち14床が埋まっている。14床のうち12床は1週間以内の受け入れで今月に入り患者が急増し医療機関に負担が重くのしかかっている現状が伺える。
 なお、県は14日、ワクチン接種開始に向けて、対策本部に情報収集や市町村との調整にあたる班を設けることを明らかにした。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース