厳戒態勢の成人式 抗原検査も 山梨

この記事をシェア

  • LINE
山梨2022.01.09 18:47

 山梨県内の多くの市町村で9日、成人式が行われた。新型コロナの感染拡大を受けて抗原検査が行われるなど、厳戒態勢の中での実施となった。
 同日は最も多い21市町村で成人の日の式典が行われ、甲府市では約2000人が参加した。
 甲府市は山梨県の要請に基づき、例年の3倍の職員を配置して抗原検査を実施。新成人は事前に取得した陰性証明を提示するか、検査キットを使って陰性を確認した後、職員から「受け付け済み証」を受け取り会場に入っていった。
 甲府市によると、会場で検査した1人の陽性が確認され、式典に参加できなかったという。
 あいさつで樋口雄一市長は「思い出がコロナに汚されないよう羽目を外さずに行動してほしい」と呼び掛けた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース