身延山久遠寺で伝統の御年頭会

この記事をシェア

  • LINE
山梨2021.01.13 18:39

 身延山久遠寺で、日蓮聖人を偲ぶ新春の恒例行事御年頭会が行われた。御年頭会は日蓮宗の年頭の祝賀行事で、日蓮聖人の月命日にちなんで毎年1月13日に行われる。
 ことしは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、従来の会場より広い本堂で参列者の間隔を空けて営まれた。参列者は日蓮聖人の遺徳を偲びながら、ことし1年の平穏やコロナの収束を願った。法要の様子はSNSでライブ配信もされた。
 なお、日蓮聖人がことのほか好んだという馬が境内を練り歩く恒例の「曳馬式」は新型コロナ感染防止のため中止となった。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース