家内安全を祈る「おかたぶちこう」 山梨県富士吉田市

この記事をシェア

  • LINE
山梨2022.01.10 19:28

 富士吉田市で家内安全などを祈る伝統の「おかたぶちこう」が行われた。

 「おかたぶちこう」は富士吉田市向原地区に伝わる小正月行事で道祖神に扮した子どもたちが新婚家庭を訪れ家内安全を祈る。ことしは新型コロナの影響で地元の公民館で行われた。子どもたちは手渡されたご祝儀の中身を確認するが、「金額が気に入らない」と投げ返し納得するまで床を叩き続ける。そして思い通りの額になると夫婦にお札を授けた。

 実施した保存会は「コロナ下でも伝統をつなぐことができてよかった」と話していた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース