【山形県】コロナ5人感染 1桁は45日ぶり

この記事をシェア

  • LINE
山形2021.09.13 19:18

 県は13日、新たに5人が新型コロナに感染したと発表した。感染者の数が1桁となるのはことし7月30日以来、45日ぶり。一方、川西町で新たなクラスターが発生した。

 新たに感染が分かったのは、川西町で2人、山形市と新庄市、米沢市でそれぞれ1人ずつの合わせて5人だ。
1日当たりの新規感染者数が1桁となるのはことし7月30日以来、45日ぶりだ。県があさってまで延長した感染防止特別集中期間で初めて、目標としていた1桁まで減少した。
一方で、県は新たに感染者の集団・クラスターが発生したと発表した。
【県健康福祉部・大場秀樹次長】
「川西町の介護老人保健施設かがやきの丘に関係する方々」
 この施設では、13日感染が確認された川西町の70代と80代の男女2人のほか、11日に3人の感染が確認されていて、いずれも、通所リハビリ施設の利用者4人と担当の職員1人だ。
【ワクチン接種総合企画課・阿部英明課長】
「注目しているのが送迎車。利用者が高齢者であるため換気のための窓の開けっぱなしが難しかったと聞いている」
 また、感染者5人のうち4人は、いずれも症状が軽く、2回のワクチン接種を終えていたという。
【ワクチン接種総合企画課・阿部課長】
「症状がほとんど出なくなっているため逆に発熱があっても通所の人を選別するのが難しくなってきている」
 そのため、県はワクチン接種を終えても、引き続き感染対策を続けてほしいと呼び掛けている。
 一方、新庄市の60代の男性は、クラスターが発生した市内の精神科病院「PFCHOSPITAL」の入院患者だ。
この施設での感染者は53人となった。
 感染者の累計は3419人、入院している人は106人で重症者は3人。また宿泊療養中は25人在宅療養中は61人調整中は5人となっている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース