合格祈願するインパクト大の新商品

この記事をシェア

  • LINE
山形2022.01.11 22:50

受験シーズンを迎え、今週末には大学入学共通テストが予定されている。山形市の菓子店で、受験生の合格を祈願する和菓子の販売が始まった。ことしは、インパクト大の新商品も登場した。

「合格」の焼き印が押された生地に、中には「勝ち栗」とたっぷりのあんこ。形も「合格」にかけて、五角形となっている縁起のいいどら焼き。
山形市飯塚町の菓子店では、今月5日から、受験生を応援しようと、「合格どら焼き」と「さくら咲く大福」を販売している。これらの和菓子に使われる砂糖やあずきなどは、市内の出塩文殊堂で、祈祷を受けたもの。
合格を祈願するどら焼きと大福は、毎年この時期に販売していて、受験生への手土産に人気だという。
そして、ことし、新たに登場したのが直径約26センチ、重さ1.8キロ、24人前の「大きな合格どら焼き」。受験生や家族に一緒に楽しんでほしいと作られた。絣屋の東海林文明さんは「受験生は緊張する毎日が続いていると思うが、お菓子でほっと一息ついてもらって頑張ってもらいたい」と話した。
「合格どら焼き」と「さくら咲く大福」の店頭販売は、3月中旬まで。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース