衆院選の公示まで1週間山形市でポスター掲示板設置開始

この記事をシェア

  • LINE
山形2021.10.12 15:34

衆議院議員選挙は今月19日の公示まで残り1週間となり、山形市で12日、選挙ポスターの掲示板の設置作業が始まった。
作業は12日午前8時半から始まり、市役所駐車場の北側に縦約1メートル、横約2メートルの選挙ポスターを貼るための掲示板が設置された。掲示板は30分ほどで組み立てられ公示前日の10月18日まで市内454か所に設置される。
県選挙管理委員会によると掲示板は県内35市町村の合わせて4687か所に設置されるという。
山形市選挙管理委員会渡辺文崇主幹「きょう掲示板の設置を迎えようやく選挙を間近に感じられようになったと思う。来週からは期日前投票がスタートする見通しなのでぜひ投票してほしい」
衆議院選挙は10月19日に公示され、31日に投開票が行われる予定。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース