山形県 コロナ1人感染 米沢警察署留置場で感染発生

この記事をシェア

  • LINE
山形2021.06.11 13:01

山形県は11日、新たに県外在住の1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。また、県警は米沢警察署の留置場に勾留されている50代の男性の感染が確認されたと発表した。

感染がわかったのは、県外在住の50代男性。県内の感染者の累計は2004人となっている。
一方、県警は米沢警察署の留置場で勾留されている県外在住の50代の男性が新型コロナに感染したと発表した。警察によると、男性が体調不良を訴えたためPCR検査を実施したところ、10日に感染がわかった。
留置場ではマスクを着用の上、1部屋を1人で使用しているということで、ほかに勾留されている人との接触はなかった。一方、この男性と接触した34人の警察官は昨夜から自宅待機となっている。また、警察署内や留置場の消毒作業をきのう実施したという。警察署内の留置場で新型コロナの感染が確認されたのは、県内で初めて。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース