山形国際ドキュメンタリー映画祭 大賞に「理大囲城」

この記事をシェア

  • LINE
山形2021.10.14 20:16

山形国際ドキュメンタリー映画祭の表彰式が13日夜行われ、香港での反政府デモを内部から捉えた匿名の監督らによる「理大囲城」が大賞に輝いた。

山形国際ドキュメンタリー映画祭のメインとなるインターナショナル・コンペティション部門には114の国と地域から1155本がエントリー。このうち15作品が審査の対象に選ばれた。
そして、審査の結果、香港ドキュメンタリー映画工作者の「理大囲城」が大賞に輝いた。
作品は、おととしの香港が舞台。逃亡犯条例の改正反対を訴えるデモ隊が警察に包囲され、大学内に立てこもる中、安全上身元を明かせない匿名の監督たちが、撮影、編集した作品。

「理大囲城」を制作香港ドキュメンタリー映画工作者「私たちはこれからも撮影を継続しアクションを起こし続ける山形よありがとう」

このほか、「アジア千波万波」部門の最高賞の小川紳介賞には、アブダッラー・アル=ハティーブ監督の「リトル・パレスティナ」が輝いた。
山形国際ドキュメンタリー映画祭は14日、受賞作品をオンライン上映し閉幕した。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース