120票の僅差…山形県鶴岡市長選 現職が再選果たす

この記事をシェア

  • LINE
山形2021.10.11 12:21

任期満了に伴う山形県の鶴岡市長選挙は10日夜、開票作業が行われ、現職の皆川治さんが新人との一騎打ちを120票の僅差で制し、再選を果たした。

再選を果たした皆川さんは「厳しい選挙戦になるとは想定していた。まずコロナ対策と第2次総合計画を着実に前進させなければならない。しっかり2期目で前進を目指して公約の実現をしたい」と述べた。
開票結果は120票の僅差で現職の皆川さんが一騎打ちを制し、再選を果たした。投票率は65・7%で、4年前の前回を2.64ポイント下回った。皆川さんは12日、選挙後初めて登庁し当選証書を受け取る予定。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース