山形県新庄市・患者や職員56人感染の病院「終息宣言」

この記事をシェア

  • LINE
山形2021.10.11 20:26

入院患者と職員56人が新型コロナウイルスに感染し、院内クラスターが発生した新庄市の病院「PFCHOSPITAL」は感染の終息宣言を出した。
新庄市の「PFCHOSPITAL」では8月28日に精神科病棟に入院する患者とその病棟に勤務する職員の感染が確認されて以降、合わせて56人の感染者が確認された。病院によると、9月4日以降、基礎疾患を持った人も含めて、複数の患者が亡くなっていて、院内への感染経路は特定できていないという。
9月20日以降、新たな感染者は確認されておらず、10月8日に県や保健所などが院内の調査を行い、感染拡大の恐れがないことが確認されたことから院内の消毒を経て、終息宣言を出した。11日から通常の外来を再開していて、病院では今後、入院患者の外泊を禁止するなど感染対策を徹底するとしている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース