バスケ 山形ワイヴァンズが今シーズンの必勝祈願

この記事をシェア

  • LINE
山形2021.09.14 12:01

リーグ開幕を10月に控える男子バスケットボールBリーグ2部のパスラボ山形ワイヴァンズは13日、山形市の神社で新シーズンの必勝を祈願した。

山形市の湯殿山神社を訪れたのは、山形ワイヴァンズの選手とスタッフら約20人。選手たちはお祓いを受けた後、玉串を捧げて、新たなリーグ戦での必勝を祈願した。
ワイヴァンズは昨シーズン、勝率が5割を超えて善戦し、リーグ昇格をかけたプレーオフにBリーグ参入後初めて進出した。
今シーズンは選手13人のうち、9人が新加入。大きく一新したチームで更なる飛躍を目指する。
河野誠司キャプテンは「昨シーズン、ワイヴァンズが一番いい年だったと言われてきたので、今シーズンはそれよりも上に行けるようにチーム一丸となって戦っていきたい」と決意を語った。
ミオドラグ・ライコビッチヘッドコーチは「昨シーズンよりもポテンシャルもレベルも高い選手が揃っている。激しく一生懸命練習に取り組んでいきたい」と話した。
Bリーグは10月1日に開幕し、ワイヴァンズの初戦は翌2日、ホームで愛媛と対戦する。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース