【山形県】今年産米の予想収量 全国で最多

この記事をシェア

  • LINE
山形2021.10.12 19:41

県内の今年産米の予想収量は先月25日時点で、10アール当たり628キロと、全国で最多であることが分かった。県内の作況指数は、「104」の「やや良」となっている。

東北農政局によると、県内の今年産米の予想収量は先月25日現在、10アール当たり628キロと見込まれ、東北の581キロ、全国の539キロを大きく上回り、都道府県別で最も多くなった。
また、統計が残る1955年以降の県内の収量と比較すると最多になるという。
一方、コメの需要減少に応じた生産の取り組みにより、作付面積は6万8500ヘクタールで、去年より300ヘクタールの減少が見込まれている。
また、作況指数は県全体で104の「やや良」。東北の102、全国の100を上回った。地域別では、田植えの時期に天候に恵まれ、穂数が多く確保された庄内で105となったほか、村山104、最上103、置賜102とすべて「やや良」となっている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース