山形県新規感染23人 山形市は13人  2桁続く

この記事をシェア

  • LINE
山形2021.04.08 20:23

山形県は8日、山形市など8市町で新たに23人が新型コロナに感染したと発表した。1日当たりの感染者が2桁となるのは22日連続。

新たに感染が確認されたのは、山形市の20代から80代までの男女13人、寒河江市の50代と70代の男女2人上山市の幼児と50代の男女2人、南陽市の70代と80代の女性2人、東根市の40代の女性、米沢市の70代の男性、中山町の30代の女性、河北町の40代の女性の合わせて23人。
このうち、上山市の50代の女性は、市内の公立保育園で保育補助の業務にあたる市職員。この女性は、おととい感染が確認された上山市の70代女性の親族で、今月3日以降出勤していないため、園内に濃厚接触者はいないという。
また、山形市の60代から80代の男女3人は、感染者の集団・クラスターが発生した山形市にある山形徳洲会病院のリハビリ施設の利用者の同居家族。
一方、感染が発表された23人のうち、11人の感染経路は、現時点で調査中。
県内で1日当たりの感染者の数が2桁となるのは22日連続。
県内の感染者は累計で1129人、入院している人は82人で、このうち2人が重症。
また、在宅や宿泊で療養している人は合わせて113人で、41人が調整中となっている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース