岩手県奥州市 「抗原検査キット」配布

この記事をシェア

  • LINE
岩手2021.06.11 21:19

岩手県奥州市は通所型高齢者施設などの職員が検査するための新型コロナの抗原検査キットの配布を始めた。このうち奥州市江刺の障がい者福祉施設には50回分の抗原検査キットが配布された。市では高齢者施設でクラスターが発生したことを受け、5月下旬から入所型の高齢者施設に検査キットを配布していたが、配布する対象を市内すべての通所型高齢者施設、福祉施設、教育保育施設の計173か所に拡大した。多機能型事業所「わかくさ」齊藤武晴主任「何よりもまず私たちひとりひとりが感染予防の心がけをすることが大事だが、プラスアルファでこういうことがあるとすごく助かる」市では3800回分の検査キットを用意していている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース