岩手県 「三陸道」12月18日全線開通に

この記事をシェア

  • LINE
岩手2021.11.22 13:50

復興道路として整備が進む三陸沿岸道路が12月18日、全線で開通することになった。19日、三陸国道事務所は三陸道最後の工事区間となる普代・久慈間25キロが完成し、12月18日に開通すると発表した。この区間には一方向のみから乗り降りできるハーフ・インターチェンジを含む4か所のインターチェンジが設けられる。開通に先立ち、12月18日の午前11時から式典を行い、午後3時から一般車両の通行が可能になる。今回の開通で三陸道は八戸市から仙台市まで約359キロすべてが開通することになる。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース