岩手県盛岡市 台湾・花蓮市との友好都市提携記念の石碑完成

この記事をシェア

  • LINE
岩手2021.11.22 21:29

盛岡市と台湾・花蓮市の友好都市提携を記念した石碑が岩手公園に完成し、22日、除幕式が行われた。
岩手公園の中の橋近くに完成した記念碑。盛岡市から望む岩手山の形をしていて、台湾の国がデザインされた部分は花蓮市がどこにあるか一目で分かるようになっている。盛岡市と台湾・花蓮市は21年前、台湾で行われた博覧会に盛岡山車を派遣したことから交流が始まり、おととし、友好都市の提携を結んだ。石碑には盛岡山車もデザインされている。去年は新型コロナ対策の支援として花蓮市からフェイスシールドも贈られた。
(谷藤盛岡市長)「この度の記念碑の建立は、両市の絆を改めて確認しあえる貴重な機会になるものと期待している。」
これに対し、花蓮市の魏嘉賢市長は「新型コロナの状況が一日も早く落ち着き、わたしたちの友情に乾杯できる日が来ることを期待している」と動画でメッセージを寄せた。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース