岩手県 18地点で真夏日…「染め物流し」も

この記事をシェア

  • LINE
岩手2021.06.11 21:27

11日も暑い1日だった。岩手県内では36観測地点のうち、18か所で真夏日となった。真夏日となった盛岡市の中津川では、初夏に行う「染め物流し」が行われた。涼しげな水しぶきをあげる色とりどりの反物。盛岡市紺屋町の「巴染工」が明治初期から行う「染め物流し」は、柄を付けるための「のり」を川の流れで落とす作業だ。現在は年に2回、大寒と6月中旬に行っている。11日の県内は、岩泉で33.4℃、軽米で33℃など、36観測地点のうち、18か所で真夏日、11か県内では、盛岡市、久慈市、釜石市の3人が熱中症の疑いで病院に搬送された。所で「ことし最高」の暑さとなった。12日の県内は11日程は気温が上がらない見込みだ。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース