岩手県普代村 伐採作業の男性が倒木の下敷きになり死亡

この記事をシェア

  • LINE
岩手2021.06.10 14:15

9日、普代村の山林で、伐採作業中の男性が木の下敷きになり、死亡した。亡くなったのは、田野畑村室場のアルバイト・熊谷勝則さん(79)。9日午後1時半ごろ、普代村第29地割の山林で伐採作業中、木の下敷きになった状態で同僚に発見され、病院で死亡が確認された。死因は胸の圧迫による窒息死。木は直径16センチ、長さおよそ7メートルで、熊谷さんが切った別の木が当たった弾みで熊谷さんを直撃したとみられている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース