岩手県遠野市 国道で乗用車が電柱に衝突 男性が死亡

この記事をシェア

  • LINE
岩手2021.06.09 12:20

8日夜、遠野市の国道で乗用車が電柱に衝突し、運転していた50代の男性が亡くなった。亡くなったのは、盛岡市菜園の飲食店経営新沼崇久さん50歳。警察によると、新沼さんは、8日の午後11時半頃、遠野市宮守町の国道107号線を乗用車で走行中、道路左側のガードレールにぶつかった後、そのはずみで対向車線にはみ出しコンクリート製の電柱に衝突した。新沼さんは心配停止の状態で病院に搬送され約1時間後に死亡が確認された。死因は頸椎骨折。現場は、片側1車線のゆるいカーブで、事故当時、現場には霧がかかっていた。警察は事故原因を詳しく調べている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース