岩手県盛岡市 「もりおか短角牛フェア」

この記事をシェア

  • LINE
岩手2021.01.14 20:24

岩手県盛岡市のブランド牛を味わってもらおうと盛岡市で「もりおか短角牛フェア」が14日から始まった。これは「盛岡生まれ・盛岡育ち」の日本短角種「もりおか短角牛」を味わってもらおうと、もりおか短角牛振興協議会が主催し、ことしで10回目だ。フェアでは盛岡市内24の飲食店がかむほどに肉の旨味が味わえる赤身が特徴のもりおか短角牛を使ったグリルやハンバーグ、あぶりにぎり等それぞれこだわりのメニューを提供する。さらに、ことしは対象メニューを食べて応募すると抽選でホテル宿泊券や短角牛の革製品等豪華賞品も当たる。振興協議会では「新型コロナの影響で外食需要が落ち込んでいるため、地域経済を活性化させ、生産者や飲食店も応援したい」と期待を寄せていた。「もりおか短角牛フェア」は2月13日まで開かれている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース