岩手県 東北清酒鑑評会で岩手の清酒9点が「優等賞」

この記事をシェア

  • LINE
岩手2021.11.23 20:04

仙台国税局が毎年開催している東北6県の清酒鑑評会で、岩手の吟醸酒と純米酒あわせて9点が優等賞を受賞した。東北清酒鑑評会は仙台国税局が毎年秋に行っている。今年は吟醸酒と純米酒2つの部門に、東北6県144の酒蔵から272点が出品され、仙台国税局の鑑定官など19人がその品質を評価した。その結果、岩手の酒蔵は今回、最優秀賞やそれに次ぐ評価員特別賞の受賞はならなかったが、岩手の酒蔵は今回、吟醸酒部門で2点、純米酒部門で7点が優秀賞にあたる「優等賞」を受賞した。純米酒部門の受賞数7点は、過去10年では最多タイの記録。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース