岩手県 新型コロナワクチン3回目接種 医療従事者など対象に来月から

この記事をシェア

  • LINE
岩手2021.11.22 21:27

新型コロナワクチンの3回目の接種について、岩手県は医療従事者などを対象に来月から接種を始める方針。22日の新型コロナ対策本部員会議で示した。岩手県内では17日時点で、ワクチン接種対象となる12歳以上の人の85%が2回目の接種を終えた。3回目の接種は、2回目接種日から8か月以上経過した医療従事者や65歳以上の高齢者などを対象に来月から始まる予定。12月と来年1月は約5万人の接種が見込まれているが、県によると、使用されるファイザー製ワクチン5万2650回分がすでに確保されているという。
また、盛岡市は19日、2回目の接種を終えた医療従事者など約4千人に対し、3回目の接種券を発送した。12月末には同じく医療従事者を中心に約9200人分の接種券を発送予定。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース