岩手県 新型コロナ新たに10人感染 累計732人に

この記事をシェア

  • LINE
岩手2021.04.08 20:27

岩手県内では8日、新たに10人の新型コロナウイルス感染が確認された。うち2人は教育・保育施設、1人は職場でのクラスター関連。新たに感染が確認されたのは、盛岡市、奥州市、一関市、中部保健所と奥州保健所管内の10歳未満から60代までの男女計10人で、重症者はいない。このうち、盛岡市の30代女性は、盛岡市農林部所属の職員で、クラスターが発生した教育・保育施設に通う子ども2人の同居家族。子どもは不検出だったが、6日、嗅覚障害の症状が出て検査を受けたところ、ウイルスが検出された。盛岡市の10歳未満の男の子は、既に感染が確認された施設に通う子どもの同居家族で、このクラスター関連の感染者は51人となった。また、盛岡市の60代女性は、これまでに12人の感染が確認された職場クラスターの関連で、この職場に勤める男性と接触があった80代女性の同居家族。県内の感染確認は累計732人となった。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース