岩手県 新型コロナ新たに10人感染 累計444人に

この記事をシェア

  • LINE
岩手2021.01.13 19:58

岩手県内では13日、新型コロナウイルスで新たに10人の感染が公表された。累計の感染者は444人となった。新たに感染が確認されたのは、盛岡市、滝沢市、北上市などの20~70代の男女10人。いずれも重症ではない。このうち、盛岡市の40~50代の男性会社員3人と滝沢市の60代男性会社員の計4人は、先に感染が確認されていた男性2人の職場の同僚。職場の同じフロアでこれまでに6人の感染が確認され、職場内での集団感染とみられている。70代男性はクラスターが発生した雫石町の鶯宿温泉病院の入院患者で、6回目のPCR検査で感染が判明した。この病院関連の感染者は113人となった。県内の新型コロナウイルス感染者は累計444人。25人が死亡し、重症者は2人となっている。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース