長野市議会 加藤市長 進退に言及せず

この記事をシェア

  • LINE
長野2021.06.10 13:19

長野市議会の6月定例会が開会し、進退についてこの議会で明らかにするとしていた加藤久雄市長は開会のあいさつで態度を明らかにしませんでした。

10日、開会した6月定例会で長野市は一般会計で総額7億1700万円あまりの補正予算案などを提出しました。新型コロナウイルスの影響で家計がひっ迫している子育て世帯への生活支援特別給付金の支給におよそ3億1000万円などを 盛り込んでいます。

一方、今期限りで引退する意向を関係者に伝えていたことがわかり、6月議会で考えをまとめるとしていた加藤久雄市長ですが、10日の開会あいさつでは進退について言及しませんでした。取材に対し、来週16日の一般質問で態度を明らかにするとしています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース