長野県北部に大雪警報 北部・西側地域 14日にかけて大雪に警戒

この記事をシェア

  • LINE
長野2022.01.13 12:43

長野県内は13日夕方からあすにかけて北部や県の西側の地域を中心に大雪となる見込みで、交通障害に警戒が必要です。

飯山市ではこれまでに降った雪の除雪作業をする人の姿がありました。飯山市民
「今のうちにこれをどかしておかないとまた大変なことになっちゃうので」

冬型の気圧配置が強まり強い寒気が流れ込む影響で、県内は14日にかけて断続的に雪となる見込みです。14日、正午までの24時間に降る雪の量はいずれも多いところで、大北地域の山沿いと中野飯山地域で70センチ、長野地域の山沿いで60センチ乗鞍上高地地域、上田市菅平周辺で30センチなどと予想されています。

また、JR飯山線は、森宮野原駅と戸狩野沢温泉駅の間で午後3時以降終日運休、JR大糸線は信濃大町駅と南小谷駅の間で終日運休です。しなの鉄道北しなの線は黒姫駅と妙高高原駅の間で一部列車が運休となっています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース