佐渡初となるプロ野球選手の誕生に市長もエール 巨人と仮契約・菊地大稀投手が意気込み

この記事をシェア

  • LINE
新潟2021.11.25 19:23

プロ野球・巨人と仮契約を結んでいる佐渡市出身の菊地大稀投手が25日に佐渡市長を訪れ、意気込みを語りました。

佐渡高校出身の菊地大稀投手。巨人から育成6位で指名を受け仮契約を結んでいます。

佐渡初となるプロ野球選手の誕生に渡辺竜五市長は「市民の夢をかなえてくれた。期待しています」とエールを送っていました。

【菊地大稀投手】
「日本を代表するピッチャーになって、またここにいろんな報告ができればいいかなと思います」

菊地投手は来年1月から新人の合同自主トレ―ニングに参加する予定です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース