新潟県妙高市で積雪 「11月の積雪は珍しい」住民は雪かきに追われ 県内25日にかけ暴風に注意

この記事をシェア

  • LINE
新潟2021.11.24 11:19

県内は冬型の気圧配置の影響で気温が下がり、24日朝、山沿いの一部では雪が積もりました。
風も強く佐渡では暴風に警戒が必要です。

一面真っ白く染まった24日朝の妙高市・燕温泉。寒気が流れ込んだ影響で山沿いの一部では、雪が積もり住民が雪かきに追われていました。

【住民は】
「11月に積雪があるのは珍しいですね」
「これだけ積雪があるというのは非常に驚きました」

24日朝の最低気温は津南町で0.7℃などを観測し、県内28の観測地点のうち7か所で今シーズン一番の冷え込みとなりました。

また、大気の状態が非常に不安定となっていて佐渡市相川では最大瞬間風速29.7メートルを観測。24日夕方までの最大瞬間風速は県内全域で30メートルと予想されています。

気象台は24日夕方にかけて佐渡では暴風に警戒を、25日にかけて中越では土砂災害に注意・警戒するよう呼びかけています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース