人気ブランドアクセサリーの偽物を13万円で古物営業所に買い取らせた疑い 男2人を逮捕

この記事をシェア

  • LINE
新潟2022.01.13 12:55

新潟県警は人気アクセサリーブランドの偽物を古物営業所に買い取らせた商標法違反の疑いで、男2人を逮捕しました。

逮捕されたのは住所不定・自称自営業の澵井謙太郎容疑者(37)と愛知県名古屋市に住む自称自営業の岩田太一朗容疑者(41)です。

警察によりますと2人は去年10月頃、有名アクセサリーブランドである『ゴローズ』の偽物のアクセサリー1点を新潟市内の古物営業所に買い取らせ、商標権を侵害した疑いで1月12日に逮捕されました。

買い取った価格は13万円で、古物営業所が買い取ったあとにアクセサリーを詳しく調べたところ偽物だと気づいたということです。

逮捕された2人は「売ったことは間違いないが偽物だとは知らなかった」と容疑を否認しています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース