東京五輪出場内定の水沼尚輝選手 競泳ジャパンオープンで優勝

この記事をシェア

  • LINE
新潟2021.06.07 12:18

競泳バタフライの東京五輪代表・新潟医療福祉大学職員の水沼尚輝選手が、6月6日、競泳ジャパンオープンで優勝しました。

水沼尚輝選手は6日、競泳ジャパンオープンの男子100メートルバタフライの決勝に出場しました。

予選で日本記録に迫る51秒07をたたき出して臨んだ水沼選手。レースの終盤までフォームを崩しません。51秒17という好タイムで優勝しました。

水沼選手は「レースに対してものすごくフォーカスしてオリンピックの準決勝・決勝を想定してレースをすることが出来た。ジャパンオープンがあってよかったなと思っています。」と話しました。

水沼選手は今後、合宿で調整しながら、7月も国内大会に出場して東京五輪に備える予定です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース