山沿いで断続的に降雪 ピーク越えるも交通機関に乱れ〈新潟〉

この記事をシェア

  • LINE
新潟2022.01.14 19:38

新潟県内の雪はピークを越えましたが、山沿いでは断続的に雪が降り続き、交通機関にも影響が出ています。

1月14日朝の上越市。住宅街で除雪をする人の姿が見られました。

〈除雪をしていた人は〉
「たいそうですよ」
「朝、昼、晩と3回除雪に出ています。もうちょっと止んでもらいたいもんですけど」

県内では午後5時までの24時間に津南町で33センチ、妙高市関山と湯沢町で31センチの雪が降りました。
雪のピークは越えましたが、15日朝までの12時間の降雪量は、多いところで20センチなどと予想されています。

1月14日はJRの上越線などで一部区間が終日運転見合わせ、ジェットフォイルも全便欠航するなどの影響が出ています。

気象台は下越と佐渡で14日夜遅くにかけてうねりをともなった高波に警戒するよう呼びかけています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース