新潟県の花角知事 ワクチン大規模接種 加速へ 

この記事をシェア

  • LINE
新潟2021.06.08 13:55

新潟県の花角知事は8日午前の記者会見で、高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチンについて新潟市や長岡市などで大規模接種の本格実施を行うとして会場や期日などの予定を発表しました。

大規模接種は、新潟市の朱鷺メッセで今月12日・13日に先行実施されることがすでに明らかにされています。

花角知事は先行実施に続く本格実施として高齢者向けの1回目の大規模接種を今月19日・20日と来月3日・4日に新潟市の朱鷺メッセで、来月上旬以降に長岡市内で、さらに上越市のユートピアくびき希望館でも来月上旬以降に実施する予定であると発表しました。

今月19日・20日の朱鷺メッセでの本格実施は、1日あたり4000人の規模になる予定です。

花角知事は「県が直営で行う大規模接種会場の設営、そして市町村との意思疎通もこれまで以上に密接に連携していきたい」と話しました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース