国内最大規模 高速で大容量の通信「5G」環境が新潟市に誕生

この記事をシェア

  • LINE
新潟2021.09.15 19:31

国内最大規模となる「5G」環境が新潟市の産業振興センターに整備されました。高速で大容量の通信「5G」。様々なビジネスに生かせそうです。

かわいく手を振るバーチャルアイドル…実はこのアイドルをリアルタイムで操作しているのは…新潟市の中原八一市長です。

新潟市は産業振興センターの中に5000平方メートルを超える5Gエリアを整備しました。「5Gビジネスラボ」と名づけ、15日はその開設式を行いました。
開設式では専門学校の学生がダンスを披露。高速で遅れの少ない5Gを利用することで、学生のダンスがスムーズにバーチャルアイドルに反映されます。
市長もこの「5G」環境を体験したのです。

「5G」を使うと、複数のドローンを安定して制御でき、工場や倉庫の警備などにも活用できます。

〈新潟市/中原八一市長〉
「新しい技術・ビジネスをここ新潟市で生み出していくことが可能になりますので、それが世界に広まっていく事を大いに期待している」

会員制となるこの「5Gビジネスラボ」。新潟市はアイデア次第で様々なビジネスに生かせるため企業に利用を呼びかけています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース