京都・大阪・神戸 人気の味を集めた物産展始まる 新潟伊勢丹

この記事をシェア

  • LINE
新潟2022.01.12 19:15

京都・大阪・神戸の、人気の味を集めた物産展が、新潟市で始まりました。

1月12日から新潟伊勢丹で始まった物産展には、京都・大阪・神戸の話題の味からおしゃれな雑貨まで、51店舗が並びます。

湯気に包まれ出てきたのは・・・大阪名物の「ぶたまん」。肉のうまみをふわふわの生地で包み込みました。

こちらは京都・藤菜美の「わらび餅」。宇治抹茶やきな粉の上品な風味を楽しめます。
また神戸発祥のカバンや小物は、まちのカラフルなイメージを表現。ベルトの長さや袋の大きさを調整できるなどおしゃれと機能性を備えています。

【買い物客は】
「昨日ちょうど見てて知ったので、なかなか県外に行けないので。はい、楽しいです」

このほかにも、トリュフをぜいたくに使ったチーズオムレツや、神戸のエステサロンで使われている化粧品などご当地ならではの商品がそろいます。

「三都めぐり」は感染症対策をしながら、1月17日まで開かれています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース