県内最大級の産業見本市『にいがたBIZ EXPO』 最先端技術など紹介

この記事をシェア

  • LINE
新潟2021.10.14 19:13

新潟市で10月14日から県内最大級の産業見本市が始まりました。出展した企業は最先端の技術やウィズコロナを見据えたサービスなどを紹介しています。

新潟市産業振興センターで始まった『にいがたBIZ EXPO』。自慢の技術やサービスを紹介してビジネスチャンスを拡大しようと毎年開かれています。ことしは129の企業や団体が出展しました。

こちらはモニターに映るアバター。
「いま新潟市のオフィスからお話しをさせていただいております」

(リポート)
「こちらは5Gを使って離れた場所からリモート接客ができる技術となっています」

大容量のデータを高速で通信できる5Gを使用したこのシステム。離れた場所からほとんど遅延なく話せます。表情を変えたり、手を振ったりすることができ、複数の場所を同時に接客することも可能です。

〈UsideU/飯塚健輝さん〉
「専門的スキルを持った人間を必ずどこからどこへと移動させなきゃいけないという問題が発生していたんですけれど、こういったシステムを導入することによって、どこにいても必ず対応できますよというご案内ができると思います」

一方、こちらはウィズコロナを見据えた商品。非接触型のアルコール消毒などが流通する中、ゲートを通るだけでセンサーが人を感知し、衣服に抗菌剤が噴出されます。

〈愛宕商事/田宮翔さん〉
「アルコール(消毒)だけだと最近は忘れたりとか、怠ってしまう部分とか見えてきているので、そこを通るだけで抗菌できるという機器で対応していければということで設置させていただいております」

『にいがたBIZ EXPO』は入場無料で10月15日まで開かれています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース