競技用の車いす寄贈 「日本代表の合宿に参加しスキル向上したい」 24時間テレビ

この記事をシェア

  • LINE
新潟2021.09.13 14:03

24時間テレビチャリティー委員会は9月12日、新潟県の車いすバスケットボールクラブに所属する選手3人に競技用の車いすを寄贈しました。

車いすが寄贈されたのは、車いすバスケットボールチームの「新潟WBC」に所属する選手3人です。これまで練習の都度、競技用の車いすをレンタルするなどしていましたが、体のサイズに合った車いすが借りられないなど思うように練習ができなかったということです。

選手が所属する新潟WBCの羽鳥浩人さんは「U-23日本代表の候補合宿に参加することを目標にスキルを向上させていきたい」としています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース