加茂市の住宅に落雷 寝室の天井裏が焼ける ケガ人なし

この記事をシェア

  • LINE
新潟2021.11.25 16:42

大気の状態が非常に不安定となっている新潟県内。加茂市の住宅では落雷による被害もでていて、住人がその時の様子を話してくれました。

加茂市内に住む吉田茂雄さん。雷が落ちたのは日付が変わった午前1時半ごろのことでした。

【吉田茂雄さん】
「ピカッも何もない。ガーと来て1発で。ここから火がぼーっとでてた。アンテナに落ちたんだね」

家のアンテナに雷が落ち、配線コードがショート・・・天井裏から出火しました。

バケツで消火にあたったという吉田さん。火はその後、到着した消防によって完全に消し止められました。

この火事で天井裏の一部が焼けましたがケガはなかったということです。

【吉田茂雄さん】
Qここで寝られているんですか?
「だから早くわかったからよかったけど、そうじゃなかったらみんな燃えちまってた。びっくりした、まだ心臓ドキドキしている」

県内は冬型の気圧配置の影響で大気の状態が非常に不安定となっていて、気象台は25日夜遅くまで落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨やひょうに注意を呼びかけています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース