感染対策と経済活動の両立へ 『ワクチン・検査パッケージ』の事業者登録が始まる

この記事をシェア

  • LINE
新潟2022.01.13 19:32

感染対策と経済活動の両立に向け期待されるのが『ワクチン・検査パッケージ制度』。

新潟県内では1月13日から飲食店などを対象とした事業者登録が始まりました。

【県産業政策課 柄澤宏之課長】
「登録をすることについてのデメリットはないというふうに考えております」

『ワクチン検査パッケージ』は、ワクチンの接種証明や陰性証明などを提示することで会食の人数など行動制限が緩和される制度です。

事前に県の感染防止対策の認証を受けている飲食店やカラオケ店が対象で、登録が完了した店舗には県からステッカーが配布されます。

【県産業政策課 柄澤宏之課長】
「経済を回すことが可能であるとするならば、それに応じてプラスになるこういった登録…『ワクチン検査パッケージ』の利用について飲食業の方々も検討していただきたいと考えています」

感染者が過去最多を更新した新潟県内。経済を回していくためにも一人ひとりの感染症対策の徹底が求められています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース