新潟県内 土砂災害に注意・警戒を 落雷で火事も発生

この記事をシェア

  • LINE
新潟2021.11.25 12:14

11月25日の新潟県内は大気の状態が非常に不安定となっていて、気象台が土砂災害に注意・警戒を呼びかけています。

冬型の気圧配置の影響で大気の状態が不安定となった25日の県内。各地で雨となっていて、新発田市赤谷では午前10時までの24時間で101ミリの雨を観測しました。

気象台は下越に大雨警報を出し、土砂災害に警戒を呼びかけています。

落雷が原因とみられる火事も起きています。
25日午前1時半ごろ、加茂市芝野の住宅で「雷が落ちたようだ」と消防に通報がありました。
警察によりますと、落雷がアンテナを通じ、配線コードから出火。住宅の天井裏が燃えたということです。

県内では26日にかけて落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨に注意・警戒が必要です。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース