【続報】JR弥彦線 踏切事故 およそ3時間運転見合わせ 列車と軽トラックが衝突

この記事をシェア

  • LINE
新潟2021.06.11 12:27

11日朝、新潟県のJR弥彦線の踏切で列車と軽トラックが衝突する事故がありました。けが人はいません。

事故があったのは弥彦村の四ツ谷第一踏切です。警察やJRによりますと11日午前8時半ごろ、弥彦駅発・吉田駅行きの2両編成の普通列車が踏切で軽トラックと衝突しました。

列車には乗客と乗務員合わせて11人が乗っていましたが、ケガ人はいません。

軽トラックを運転していた80代の男性も逃げてけがはありません。この事故の影響でJRは、弥彦駅から吉田駅の間の上下線でおよそ3時間、列車の運転を見合わせました。

踏切には警報機と遮断機があり警察が軽トラックが進入した経緯など事故の原因を調べています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース