【新型コロナ】南魚沼市で2人感染 新潟市104日ぶりに感染者ゼロ

この記事をシェア

  • LINE
新潟2021.10.11 19:11

新潟県内では10月11日、新型コロナウイルスの感染者が新たに2人発表されました。新潟市では104日ぶりに感染者の発表がありませんでした。

新潟県内で新たに発表された感染者は2人で、いずれも南魚沼市に住む男性です。
また新潟市ではことし6月29日以来、104日ぶりに感染者の発表がありませんでした。

〈県 感染症対策・薬務課/星名秋彦課長〉
「非常に(新規感染者数が)低い状況で、県民の皆様のご協力や首都圏の影響もあると思いますけれども、大変ありがたいと思っております」

一方、県は上越市の大規模ワクチン接種センターで50代の男性に対し、1回目にファイザー社製、2回目にモデルナ社製のワクチンを接種するミスがあったと発表しました。男性の体調に異常はないということです。
県は、接種の際に事前に履歴を確認すべきところ見落としていたことが原因として、スタッフへの注意喚起を徹底する考えです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース