自動車学校で交通安全教室 小学生たちが道路上の危険を学ぶ

この記事をシェア

  • LINE
新潟2021.06.09 11:59

新潟市の自動車学校で6月8日、交通安全教室が開かれ、小学生たちが道路に潜む危険について学びました。

新潟関屋自動車学校で開かれた交通安全教室には、浜浦小学校の1・2年生が参加しました。
県内ではことし、中学生以下の子どもが負傷する交通事故が43件発生しています。事故の場面が再現され、子どもたちは道路にひそむ危険について学びました。

参加した児童は「手を挙げて(横断歩道を)渡ることを気を付けたいと思います」と話していました。

【新潟中央警察署 若林充能交通課長】
「車の近くにいると非常に危険だということをとくに気を付けていただきたい」

児童たちは教習コース内を実際に歩き、交通ルールを再確認しました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース