新潟県で過去最多220人の感染確認 新たなクラスターも発生 

この記事をシェア

  • LINE
新潟2022.01.13 18:44

1月13日、新潟県内で1日の新規感染者数が過去最多となる220人発表されました。

内訳は新潟市で129人、新潟市以外で91人です。
感染が確認された220人のうち重症、中等症の人はいないということです。

南魚沼市で地域コミュニティの関連で新たなクラスターが発生していて13日までに22人の感染が確認されています。

また新潟市内の飲食店(クラブイベント)関連で、新潟市以外で新たに26人の感染が確認されました。

県内の入院状況は1月12日時点で
・入院 130人 (うち中等症9人 重症0人)
・宿泊療養 46人
・自宅療養 402人
・病床使用率 19.9%(入院患者130人/653床)

県によると「オミクロン株は感染力が非常に強く、家族全員がかかってしまう、あるいはそれほど接触がないのに感染している事例もある」として、これまで以上に感染対策を徹底してほしいとよびかけています。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース