アルビレックス新潟のアルベルト監督が退任会見 「素晴らしいプレーを表現してくれた」

この記事をシェア

  • LINE
新潟2021.11.24 20:10

今シーズン限りでの退任を明らかにしていたサッカーJ2・アルビレックス新潟のアルベルト監督が11月24日、正式な退任会見に臨み、選手やサポーターへの感謝の言葉を述べました。

リラックスした表情で会見場に姿を見せたアルベルト監督。心境を次のように語りました。

〈アルビレックス新潟/アルベルト監督〉
「とても素晴らしい2年間を過ごすことができました。人生において、時にはとても難しい決断を下さなければいけない瞬間があります」

アルベルト監督はスペイン出身で、FCバルセロナで育成部門などを経験してきました。

新潟で目指したのは細かくパスをつなぐ攻撃的なサッカー。2年目の今シーズンは序盤、首位を走っていましたが、後半に失速しました。チームは目標のJ1昇格を逃し、2試合を残して順位は6位です。

会見で、アルベルト監督はチームから続投の要請を受けたものの辞退したことを明らかにしました。

〈アルビレックス新潟/アルベルト監督〉
「今シーズン、日本人を中心に戦ってきました。彼らは私の期待に応えるプレーをしてくれました。彼らは日本人中心でもこのような素晴らしいプレーを表現できるという事を彼らは証明してくれたのではないでしょうか」

また、サポーターについては「家族の一員のように暖かく迎えてくださり、新潟でとても素敵な日々を過ごすことができた」と感謝の言葉を並べました。

今シーズンの残り2試合についても、引き続き指揮を執るということです。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース