オレオレ詐欺 80代女性から現金100万円をだまし取った疑い30代男を逮捕

この記事をシェア

  • LINE
新潟2021.09.10 14:14

新潟県の柏崎警察署および特殊詐欺特別捜査室は9月9日、詐欺の疑いで横浜市在住の建設業・宮崎祥吾容疑者(31)を逮捕しました。

警察によりますと宮崎容疑者は今年2月、すでに別の事件で逮捕されている成年の男1人と未成年の男2人、そして氏名不詳の人物1人の計4人と共謀して新潟市に住む80代の女性から現金100万円をだまし取った疑いが持たれています。

警察によりますと詐欺の手口は以下の通り。
まず、氏名不詳の共謀者が「かけ子」となり、被害女性の親族を装って「会社の通帳をなくしてしまい、金を用意できなくて困っているのでお金を用意して欲しい。」と被害者の女性に電話。その後、会社の上司の息子を装った少年(逮捕時16歳)が「受け子」となり、女性から現金100万円をだまし取りました。宮崎容疑者は「受け子」の少年から現金を回収する役割を担当していました。

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース